トップページ おしらせ 交流センター関連のイベント(コンサート等)の様子

交流センター関連のイベント(コンサート等)の様子

「第1期 スタインウェイ D-274 を体験しよう!」の様子

2019年8月13日~8月15日まで、「第1期 スタインウェイ D-274 を体験しよう!」を開催しています。

参加料金が必要ですが、小学生以上の方 (大人も体験できます) であれば、事前申し込みで参加できます。夏休み期間にリーズナブルな価格で、スタインウェイピアノを弾いてみませんか。

 
   
 

過去のランチタイムコンサートの様子はこちら をご覧ください。

次回、8月30日(金)のランチタイムコンサートはこちら をご覧ください。

佐久平交流センターからの重要なお知らせはこちら をご覧ください。

 

 

「キッズサーキット in 佐久 2019」の様子

怒涛の3日間、ご観劇いただいた皆様、劇団の皆様、佐久市スタッフの皆様ありがとうございました。

3日目~8月4日 (日) の公演は、人形劇団プーク「八郎/にんぎょう祭りばやし」。子ども達も大喜びでした。

   

(昨夜8/3に、TAP DO! の色紙が追加されました。)

 

2日目~8月3日 (土) の公演は、TAP DO!「エキサイティング・ショータイム!」。人気の公演で、当日券も完売。キャンセル待ちがでるほどの大盛況!ツーポーズもとってくれました~。

明日8/4の最終日は、人形劇団プークです。

(昨夜8/2に、劇団コーロの色紙が追加されました。)

 

1日目~8月2日 (金) の公演は、劇団コーロ「天満のとらやん」でした。楽しい時間をありがとうございました。

佐久平交流センターからの重要なお知らせはこちら

 

 

「~輝く未来へ~ 和光憂人ヴァイオリンリサイタル」の様子

八十二文化財団との共催で、7月15日に開催した和光憂人さんのヴァイオリンリサイタルには、多くの皆様にご来館いただきありがとうございました。繊細かつ迫力あるヴァイオリンの音色が聴衆を魅了していました。

とにかく濃密なひとときでした。

開演前のロビーでは、高橋さんと西村さんによるミニコンサートもお楽しみいただきました。

 

 

 

「小菅優 ピアノ・リサイタル~スタインウェイD-274で奏でる至福のひととき」の様子

6月20日 午後6時30分、満員御礼の佐久市佐久平交流センターで、栁田清二佐久市長のご挨拶いただき、小菅優さんのピアノリサイタルが始まりました。

休憩を挟んでの約1時間30分は、表現豊かな音の大海原を漂っているかのようでした。写真からも音が聞こえればいいのに・・・

小菅さん素敵な笑顔と素晴らしいひとときをありがとうございました。

(こちらもどうぞ)

冒頭の挨拶でもふれられましたが、佐久平交流センターでは「スタインウェイD-274」を ”3,000円~” で弾くことができます(別途ホール利用も必要です)。個人の方をはじめ発表会等の団体様まで「スタインウェイD-274」をご活用ください。

 

 

佐久平交流センターで、6月2日(日)に「ときめきオペラコンサート ~黄金の輝き 笛田博昭~」(主催:(一財)佐久市文化事業団)が開催されました。普段は、なかなか耳にすることの出来ない素敵な歌声を体験・体感することが出来ました。

 

 

佐久市佐久平交流センターのピアノが、スタインウェイ&サンズ社の「スタインウェイD-274に更新されました。このことを記念して、4月14日に小中高校生を対象とした記念イベント “世界の名器 スタインウェイを弾いてみよう!” が開催されました。

イベント当日は午前10時から午後4時まで、46組53名(連弾者含む)の参加者が美しい旋律を奏でてくださいました。鑑賞されていた方々も艶やかな音色にうっとりとされていました。

佐久平から大きく広く羽ばたいていく未来の音楽家たちも、新しいピアノを使用しやすいようにスタインウェイピアノの利用料金は低めに抑えております。多くの方々のご利用をお待ちしております。