トップページ 営業案内

営業案内

使用について

  1. 1. 休館日
    • 定期休館日:毎月第1・3水曜日
    • 年末年始:12月29日ー1月3日
  2. 2. 使用時間
    • 9:00 ~ 22:00
    • (準備・片付けの時間を含む)
  3. 3. 申込み方法
  4. 4. 使用申込の受付
    • 会議室等の使用:使用日の4カ月前から
    • ホールの使用:使用日の1年前から
    • ホール・会議室の併用:使用日の1年前から

使用料金

  1. 1.ホール・会議室等(第7条関係)
    • (1)入場料又はこれに類するものを徴収しないで使用する場合

      営業のため以外に使用する場合

      料金区分年前9時

      正午
      午後1時

      午後5時
      午後6時

      午後10時
      午前9時

      午後5時
      午後1時

      午後10時
      午後9時

      午後10時
      超過時間
      (1時間)
      ホール6,0009,10012,10015,10021,20027,2003,000
      音楽室9001,4001,8002,3003,2004,100500
      第1会議室4007009001,1001,6002,000200
      第2会議室6009001,2001,5002,1002,700300
      第3会議室8001,3001,7002,1003,0003,800400
      第4会議室6009001,2001,5002,1002,700300
      第5会議室3,4005,2006,8008,60012,00015,4001,700
      情報研修室8001,2001,6002,0002,8003,600400
      視聴覚室1,0001,5002,1002,5003,6004,600500
      第1文化教養室3005006008001,1001,400200
      第2文化教養室3005006008001,1001,400200

      営業のために使用する場合

      上記の料金区分に定める額の100分の150に担当する額

    • (2)入場料又はこれに類するものを徴収して使用する場合
      • 営業のため以外に使用する場合

      • (1) の料金区分に定めるの100分の150に担当する額
      • 営業のために使用する場合

      • (1) の料金の料金区分に定めるの100分の225に担当する額
    • (3) ホールを日曜日・土曜日及び、国民の祝日に関する法律に規定する休日に使用する場合
      *昭和23年法律第178号

      • 入場料又はこれに類するものを徴収しないで使用する場合

        市長が特に必要と認めるものを除き
        (1) の料金区分に定める額の100分の150に担当する額
        (営業のために使用する場合は100分の225に担当する額)

      • 入場料又はこれに類するものを徴収して使用する場合

        市長が特に必要と認めるものを除き、
        (1) の料金区分に定める額の100分の200に担当する額
        (営業のために使用する場合は100分の300に担当する額)

  2. 2.備品等
  3. 3.使用取消・変更 (第9条関係)
    • ホール・会議室等の使用を取消す場合、まず電話で連絡をし、利用許可変更(取消)申請書を提出してください。
      その際、利用料金の一部を負担(キャンセル料)していただきます。日時の変更、部屋の変更、利用時間の短縮等の場合もキャンセル料が必要となります。
    • キャンセル料は、ホールは3か月前から、会議室は1か月前から発生します。詳細はお問い合わせください。当日のキャンセルはできません(利用料金の全額を請求いたします)。
    • 利用許可変更(取消)申請書(PDF)
    • 利用許可変更(取消)申請書(Word)
  4. 4.パンフレット
    • 佐久市佐久平交流センターのパンフレットをダウンロードできます。
    • パンフレット